読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のび太のびゃんぎゃーど日記

受験生がヴァンガードしてるってやばいですよね、まあやめませんけど

守護天使ちゃん

のび太です


今日紹介するデッキはこちら


f:id:sakurapurinkun:20161224125755p:plain

守護天使です


まずなんで守護天使かというとぼくが守護天使ってカードプールができてから使ってきたデッキなんです で、まあ好きなデッキは紹介したいよねってヤツです

はっきり言いますと環境デッキでも何でもないのでつえーデッキが組みてえなーって人はそっと閉じてもらえるとありがたいです


まずデッキレシピです

G3
神託守護天使 レミエル 3枚
粛清の守護天使 レミエル“Я” 4枚
粗相の守護天使 バトラエル 2枚

G2
掌握の守護天使 へエル 1枚
直射の守護天使 メルエヤル 4枚
救急の守護天使 ダネル 4枚
聖火の守護天使 サリエル 2枚

G1
盤石の守護天使 アニエル 4枚
吸入の守護天使 バハーリア 3枚
看護の守護天使 ナネル 3枚
確信の守護天使 ルムヤル 3枚

G0
手当の守護天使 ペヌエル 1枚(FV)
天変の守護天使 アスベエル 4枚
懲罰の守護天使 シェミハザ 2枚
ドクトロイドリフロス 1枚
サージェリィエンジェル 2枚
守護天使 ランディングペガサス 3枚
治癒の守護天使 ラムエル 4枚

Gゾーン

聖霊守護天使 アナフィエル 3枚
聖霊守護天使 ミカエル 2枚
聖黒熾天使 ガウリール 2枚
聖霊熾天使 アルティエル 2枚
聖霊熾天使 ラジエル 1枚
エアーエレメントシブリーズ 1枚
聖霊熾天使 スリエル 2枚
ダークエレメントディズメル 2枚
聖霊熾天使 オリフィエル 1枚


今使ってるのはこんな感じになります

○トリガー
☆6醒3引3治4です

まず☆ですが別に6枚あればいいかなということで。効果持ちの子が強いです あとシェミハザはイラストアドですね
次にスタンドですね
まず擬似CC兼ダメージ整理のリフロス。守護天使においても仕事をしてくれます
サージェリィエンジェルはまあ名称スタンドでもいいんですけどワンチャントリガー乗ったりしたら強そうかなと思いました ☆多めなんでVに乗せて甘えた3ノーを許しません
ドロートリガーの理由は回せばわかるんですけど驚くくらいに手札増えない、かといってスマッシュハート積むだけの枠とソウルがないです これも後述
ヒールはダネルあるんで名称にしましょう


○カード解説

レミエル“Я”
f:id:sakurapurinkun:20161224133400j:plain

マイフェイバリット守護天使なので4枚積まない理由がないです

堕天使は素晴らしいですね👏

ちなみに性能面でいうとエンフェ唯一の除去持ちです


レミエル

この枠は最初ザラキエルと悩んだんですがぼくが硬いデッキとか好きだったのでクロスにしました。☆16ばっか使ってるじゃないかとか言わないで。どうでもいいですが守護天使もアグロタイプ組みました


メルエヤル

守護天使におけるブロークンハートですがVへパンプを乗せる条件としてダメージにVと同名が落ちてないといけません
まあ名前ついてるってことがこのデッキでは輝くので気にしなくてもいいかもしれませんね


ダネル

はい出た守護天使の珍しいアド取りカード。今となってはエンフェはガウリールはじめダメージからコールする手段とか増えてきて時代遅れ感はありますがこのカード、相手のターンでもコールすることができます つまり5kぶんのシールド値稼げると見ることも出来ます


バハーリア
f:id:sakurapurinkun:20161224133929p:plain

簡単に言うとダメージにいると手札のG1以上が超越コストになります 当然使い切りなのですが副産物というか1度ダメージにカードを置くのでメルエヤルが起動できます


ルムヤル

LB解除です


アナフィエル
f:id:sakurapurinkun:20161224134142p:plain

守護天使専用のレガリアです これで相手を攻撃していきます

めんどくさいのがこれ永続効果を得るのではなく起動なので例えば


アナフィエル起動

ダメージにカード置かれたからダネルコール、そのダネルもパンプ


ではなくアナフィエル起動してその効果でスペコしたときにいるユニットしかパンプされません

最大値15kが守護天使すべてに乗りますがそんなにダメージ都合いいことなどないので9kくらい上がればマーイーカです


こんな感じです はっきり言って弱いですがノキエルやガウリールと違う楽しさがあります。特にてんぶりゅーじんで追加された超越、超越補助はかなりの強化になりました

環境に疲れてきたら回してみてもいいかもしれません


では